トップライフプランニング > キャッシュフロー
キャッシュフロー

ライフプランとキャッシュフロー

ライフプランとキャッシュフロー

大きくわけて収入と支出、貯蓄という3要素があり、
(現在の)収入が、現在の生活も老後の生活も支えていることがわかります。

現在の収入で生活費をまかない、さらに、この収入から公的年金の保険料を支払い、
貯蓄をしていきます。
その後、老後は消費期となり、年金と貯蓄を取り崩しながら生活をしていくことになります。

ここでのポイントは、収入が現在の生活と、
老後の生活を支えているという点です。

さて、この収入の保障以外にもどんなリスクと目的があるかといいますと、
家計を守るために、一般的に3つの保障が必要です。

まず、1つ目は、万一の際の「収入の保障」です。
2つ目は、葬儀費用など万一の際、一時的に必要となる支出の保障です。
3つ目は、入院による出費や収入減の保障です。

そして、この3つの保障が、
それぞれ一体いくら、いつまで、どんな保障を備えるのが適切なのか?
これを考えることが重要です。

さらに、人生には大きなイベントがあります。

結婚、出産、住宅購入、お子様の進学、老後の生活・・・

そのイベントに備え、より有効な貯蓄方法を考える必要もあります。

株式会社ヒルズ

〒190-0012 東京都立川市曙町2-9-1 菊屋ビル

TEL:0120-845-315 / FAX:042-527-5945

© since 2014 Hills.